社会のすみっこでお人形と楽しく生きるブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告

この画像はまだ使っていないと思う、そんな気がする。

ペレグリン


さて、ピノンのメイクについてご質問いただいたので、
こちらの記事でお答えしたいと思います。

少し長いので、追記よりご覧ください。




えーと、改めて書きだしてみると、かなり適当にやっていたことがわかって、
はたしてコレ、参考になるんだろうか?と思いましたが、なんかすみません・・・。


1、ヘッドをつや消しスプレーでコート

2、水彩色鉛筆の薄めの茶色とかで眉、アイライン、口角をざっと下書き

3、下書きの線に練り消しを押し当てて薄める

4、下書きにそってアクリル絵の具で描く

5、絵の具が乾いたら、ヘッドを水で洗って水彩色鉛筆を落とす

6、パステルでおでこ、目の周り、ほっぺ、鼻、唇、アゴ、耳に色を入れていきます

7、絵の具の上に乗ったパステルを練り消しで取りつつ、アイライン等をリタッチ

8、再びつや消しスプレーでコート

9、つや出しメディウムをアイラインと唇に塗って、乾燥したらおしまい


アクリル絵の具とつや出しはリキテックスのものを使っています。
筆はタミヤとか日本画描く用のもの。
水彩色鉛筆の種類とか色によっては水でぬぐっても色が落ちないことがありましたので注意。

基本、ユノア(キャストドール)と同じ手順でやってますが、
キャストにはOKでもソフビにはダメなこととかやってしまっているかも知れないので、
カスタムは自己責任でお願いします!

もしかしたら先にパステルしたほうがいいとか、アクリルで描いた後にスプレーコートしたほうがいいのかも知れませんが、まあうちの子だからいっか、で特に調べたりもせずに来ました。

なんか本当にこんな適当説明ですみません!

でも左右対称にもなっていないうちの子を可愛いと言ってもらえてとても嬉しかったです!
左右非対称の子を撮影するコツは正面から撮らないことです!!こうすれば基本わからない!!
コメントありがとうございました~

スポンサーサイト
[ 2014-05-12 (Mon) 18:00 ]   Comment(2) / TrackBack(0)
   Category:プチフェアリー
written by 大黒
こんにちは!
質問にお答えしていただきありがとうございます(*^^*)

やっぱり下書きいりますよね。
ダイレクトに書くわけにもいかないし…って思ってたので、大変参考になりました♫

ピノン君は私の可愛いもののツボにめっちゃハマっちゃってます(笑)
ですので、ピノン君に似せてメイクしたいんですが許可頂けますか?
(可愛く似るかは分かりませんがσ(^_^;))


2014-05-13 (Tue) 21:13 Web [ Edit ]
written by なかがわ
大黒さん

説明が適当になってしまってごめんなさい・・・。
わたしも毎回探り探りやって、最終的に何とかなればいいや~という考えなので・・・(笑)

メイクを似せる件、あんな感じでよろしければ大丈夫ですよ~!
描き手によって顔が変わるのがドールカスタムの面白いところでもあるので、
似せることに無理にこだわりすぎずに、のびのびと自由に頑張ってください!
可愛い子が完成するのを楽しみにしています(*^^*)

コメントありがとうございました。
2014-05-13 (Tue) 23:30 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://namaiki014.blog.fc2.com/tb.php/422-c6783903
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。